システム要件を確認

少々時間は掛かったけど無事お金もかからずに

Win8.1に更新終了!

次なる問題を模索すると、

最低システム要件は!

プロセッサ: 1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC
メモリ: 32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
ハード ディスクの空き領域: 32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20 GB
グラフィックス カード: DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ (画面解像度): 1,024 x 600

CPUはAMD Athlon 2.80GHzなので問題なし。

気に掛かっていたのがメモリーなのだが64ビットなので2GBは必要!
実装メモリーが2GBなので少々不安が残るが
動作が重かったら後で増設出来るので、なんとかなるでしょう!

ハードディスクの空き容量は120GBなので十分!

グラッフィクカードはDirectX 11 これも問題ナシ!
ちなみに、チャームの中の検索ボックスに「dxdiag」と入力して、
検索結果に表示された「dxdiag(dxdiag.exe)」のアイコンを選択しアプリ起動で確認。

ディスプレイも問題ナシ。(8インチ以上のサイズ)

まあ、Windows7搭載で購入ぐらいのPCであれば、大丈夫クリア出来るでしょう。

だとすると後はタクストレイのマーク表示を待つばかり!